ROOM-欲しい!に出会える。byみんなの波乗りブログ

サーフボードリッター計算で理想のボードを手に入れよう!

サーフボードリッター計算で理想のボードを手に入れよう!

どうも、サーフィン愛好家のひろくま(@Hirokuma_surf)です。

サーフィンの醍醐味を存分に味わうためには、自分にピッタリのサーフボード選びが重要です。

けれども、多くのサーファーが直面する疑問は、「どのボードを選べばいいの?」というシンプルだけど難しいこの問題。

そこで重要となるのが、リッター計算です。

サーフボードにおけるリッターとは、ボードの体積を示す数値のことを指します。

これがサーフィンの浮力やコントロールに直結するカギとなります。

この記事では、サーフボードの適切なリッター数を計算する方法と、初心者から上級者までのレベル別の目安をわかりやすく解説していきます。

ひろくま

「体重」や「レベル」まで考慮したリッター計算により、あなたのサーフィンライフはもっと豊かになりますよ。

  • サーフボードの体積(リッター数)を計算する方法を知りたい。
  • 自分の体重やサーフィンのスキルレベルに合ったリッター数を知りたい。
  • オンラインで使用できるサーフボード体積計算ツールを探している。
  • サーフボードの体積からスキルレベルごとの適正体重を知りたい。

そんな方はぜひ、最後までお読みいただければと思います。

この記事を書いた人
ひろくま(吹き出し)
ひろくま

【プロフィール】

3年目の副業ブロガー。サーフィン歴20年の経験を活かし、2021年12月に「みんなの波乗りブログ」を設立。|サーフギア紹介|40代・50代のミドル世代のサーフィンライフを配信中。|波乗り初心者も復活組も大歓迎!|ABCオンライン(2022.2入会)

サーフィンを最大限に楽しむなら、ラインアップが豊富な「nanazero」のサーフボードがおすすめ!

\送料無料でサーフボードを自宅にお届け/

「7日以内返品可!未使用全額、開封済み50%返金」

目次

サーフボードリッター計算とは?

サーフボードリッター計算とは?

サーフボードを選ぶ際には、自分の体重やサーフィンのレベル、さらには波の条件などに合ったリッター数を知ることがとても重要です。

ひろくま

理想的なボードを見つけるためにも、リッター計算を上手に活用しよう。

サーフボード選びの重要性

サーフィンを最大限に楽しむには、自分にぴったり合ったサーフボード選びが欠かせません。

サイズが合わないボードだとパドリングからテイクオフ、さらにはサーフボードのコントロールまで、全てに影響するからです。

リッターの基本知識

リッターとはサーフボードの体積を表す数字で、リッター数が高ければ浮力が高くなり、サーフボードが水上に浮く時の浮力の目安となります。

この数値はサーフボードを選ぶ際の重要な基準であり、体重やサーフィンのスキルレベルによって必要なリッターは異なります。

リッター計算の重要性

リッター計算を行うことで、体重とサーフィンのスキルに合ったサーフボードの適切なボリュームを特定することができます。

これにより、パドリングとテイクオフの速さ波への対応を向上させることができます。

ひろくま

リッター数がサーフボードを選ぶときの目安になるよ。

自分に合ったサーフボードを選ぶ

自分に合ったサーフボードを選ぶ

体型とレベルに合わせたボード選び

体型やサーフィンのレベルに応じたボード選びは、サーフィンを楽しむ上で非常に大切です。

初心者の方は大きめのボードで安定感を得ることから始めたいですし、上級者の方は小さくて操作性の高いボードで技を磨きたいですよね。

選ぶサーフボードのスペックには、長さや厚みなどいくつかの要素が関わってきますが、最も大きな指標となるのがボリュームです。

このボリュームを表すのがリッター数であり、自分の体重や技術レベルに合ったリッター数は必須と言えるでしょう。

ショートボード

ショートボードは小さくて軽いボードで、優れた操作性が特徴です。

これらのボードは中から大きな波でのサーフィンに最適で、スピードとダイナミックな動きを好むサーファーに適しています。

コンパクトなサイズのため、体積(リッター数)も少なく、特に中級者や上級者に人気があります。

適切な体積はサーファーの体重の約30-35%で、これがボードの浮力を決定する重要な指標となります。

ファンボード

ファンボードは、初心者から上級者まで幅広く楽しめる万能型ボードです。

ショートボードとロングボードのいいとこ取りで、パドリングがしやすく波キャッチしやすいのが特徴です。

適切なボードの選び方としては、自分の体重の約40~45%に相当するリッター数のボードを選ぶことが一般的です。

ロングボード

ロングボードは、ゆったりとサーフィンを楽しみたい方におすすめです。

このボードの特徴は、パドリングのしやすさと波をキャッチしやすいのが大きな魅力。

サーファーの体重の約50-60%以上のリッター数が推奨されます。

小波でもスムーズに滑ることができ、リラックスしたクルージングやノーズライディング(ボードの先端でライディング)を楽しむことができます。

ミッドレングス

ミッドレングスは、ショートボードとロングボードの中間に位置する自由度の高いボードです。

パドリングのしやすさと操作性のバランスが取れていて、体重の約40-50%のリッター数が適切です。

多様な波の条件で楽しめるので、サーファーの好みや波の状況に応じて選ぶのが良いでしょう。

\送料無料でサーフボードを自宅にお届け/

「7日以内返品可!未使用全額、開封済み50%返金」

サーフィンのレベル別おすすめリッター数

サーフィンのレベル別おすすめリッター数

サーフィンを楽しむ上で、ボードのリッター数は大切な指標になります。

初心者から上級者まで、それぞれのレベルに応じた適正な数値を知り、波乗りの質を高めましょう。

サーフィンのレベル別おすすめリッター数一覧表

体重初心者中級者上級者
50~60kg40L~45L35L~40L28L~33L
61~70kg45L~50L38L~43L30L~35L
71~80kg50L~55L40L~45L32L~37L
81~90kg55L~60L42L~47L34L~39L
91kg以上60L以上44L~49L36L~41L
※一般的な指標であり、実際の選択は個人の好みや波の条件によって異なる可能性があります。

初心者のためのリッター計算

サーフィン初心者はまず、「浮力=楽しさ」の方程式を理解するところから始めましょう。

十分なリッター数のあるボードは、テイクオフが容易になります。

そのため、初心者の方は体重に対してプラス約20〜30Lのボリュームを持つボードを選ぶと良いでしょう。

たとえば体重が60kgの方であれば、約70〜80Lのボードが適切です。

これにより、安定感が増し、バランスを取りやすくなります。

ロングボードやファンボードが選び方の一つとして人気があります。

中級者のボード選び

サーフィンの経験が増え、中級者になるとボード選びはさらに重要となります。

ここでは体重とサーフィンのスキルに基づいて、ボリュームが少なめの「ショートボード」「フィッシュ」「ミッドレングス」のボードを選び、より高度なコントロールとターンを楽しみましょう。

中級者は自分の体重に対してプラス10〜20Lが目安です。

体重が70kgの場合には、約50〜60Lのボードが適切とされます。

形状や素材、ブランドも含めて自分に合った1枚を見つけるのがおすすめです。

サーフボードのサイズからリッターを計算

リッター計算

サーフボードの選び方で迷ったとき、リッター計算をすることで適正なサイズを見つけやすくなります。

簡単な計算であなたにぴったりのボードが見つかるかもしれません。

リッター計算の方法

まずは計算式を用いて、サーフボードの「長さ・幅・厚さ」から、適切なリッター数(体積)を求めます。

これにより、自分に最適なサーフボードを選ぶための基準が得られます。

素材や形状ともに、サーフボードは多種多様ですが、選び方に迷わないための計算方法は実はとてもシンプルです。

【通常のショートボード】
((長さ×0.57)×幅×厚さ)÷1000=おおむねのリッター数
【パフォーマンス系ショートボード】
((長さ×0.56)×幅×厚さ)÷1000=おおむねのリッター数
【フィッシュ・シモンズ・オルタナティブ系】
((長さ×0.59)×幅×厚さ)÷1000=おおむねのリッター数

例えば、「長さ5’11″×幅21″×厚さ2″1/2」のフィッシュボードがあったとします。
サーフボードサイズ変換表を参考に「センチメートル」に変換します。
長さ:5’11″=180.3cm
幅 :21″ =53.3cm
厚さ:2″1/2=6.35cm
上記の計算式にあてはめると……
【フィッシュ・シモンズ・オルタナティブ系】
((長さ180.3×0.59)×幅53.3×厚さ6.35)÷1000=36L
となります。

サーフィンのレベル別おすすめリッター数一覧表と照らし合わせることで、自分に合ったサーフボードを選ぶときの参考になります。

ひろくま

以下のサーフボードリッター計算フォームを活用してみてね。

サーフボードリッター計算フォーム

サーフボードサイズ変換表

長さ (ft’in”)長さ(cm)幅 (Inch)幅(cm)厚さ (Inch)厚さ(cm)
4’9″144.817 1/4”43.821 3/4″4.45
4’10”147.317 5/16”43.971 13/16″4.60
4’11”149.917 3/8”44.131 7/8″4.76
5’0″152.417 7/16”44.291 15/16″4.92
5’1″154.917 1/2”44.452″5.08
5’2″157.517 9/16”44.612 1/16″5.24
5’3″16017 5/8”44.772 1/8″5.40
5’4″162.617 11/16”44.932 3/16″5.56
5’5″165.117 3/4”45.082 1/4″5.72
5’6″167.617 13/16”45.242 5/16″5.87
5’7″170.217 7/8”45.402 3/8″6.03
5’8″172.717 15/16”45.562 7/16″6.19
5’9″175.318″45.722 1/2″6.35
5’10”177.818 1/16″45.882 9/16″6.51
5’11”180.318 1/8″46.042 5/8″6.67
6’0″182.918 3/16″46.202 11/16″6.83
6’1″185.418 1/4″46.362 3/4″6.99
6’2″18818 5/16″46.512 13/16″7.14
6’3″190.518 3/8″46.672 7/8″7.30
6’4″19318 7/16″46.832 15/16″7.46
6’5″195.618 1/2″46.993″7.62
6’6″198.118 9/16″47.153 1/16″7.78
6’7″200.718 5/8″47.313 1/8″7.94
6’8″203.218 11/16″47.473 3/16″8.10
6’9″208.318 3/4″47.633 1/4″8.26
6’10”213.418 13/16″47.783 5/16″8.41
6’11”210.818 7/8″47.943 3/8″8.57
7’0″213.318 15/16″48.103 7/16″8.73
7’1″215.919″48.263 1/2″8.89
7’2″218.419 1/16″48.423 9/16″9.05
7’3″220.919 1/8″48.583 5/8″9.21
7’4″223.519 3/16″48.743 11/16″9.37
7’5″22619 1/4″48.903 3/4″9.53
7’6″228.619 5/16″49.053 13/16″9.68
7’7″231.119 3/8″49.213 7/8″9.84
7’8″233.619 7/16″49.373 15/16″10.00
7’9″236.319 1/2″49.53
7’10”238.819 9/16″49.69
7’11”241.419 5/8″49.85
8’0″243.819 11/16″50.01
8’1″246.419 3/4″50.17
8’2″248.919 13/16″50.32
8’3″251.519 7/8″50.48
8’4″25419 15/16″50.64
8’5″256.520″50.80
8’6″259.120 1/16″50.96
8’7″261.620 1/8″51.12
8’8″264.120 3/16″51.28
8’9″266.720 1/4″51.44
8’10”269.220 5/16″51.59
8’11”271.820 3/8″51.75
9’0″274.320 7/16″51.91
9’1″276.820 1/2″52.07
9’2″279.420 9/16″52.23
9’3″281.920 5/8″52.39
9’4″284.520 11/16″52.55
9’5″28720 3/4″52.71
9’6″289.520 13/16″52.86
9’7″292.120 7/8″53.02
9’8″294.620 15/16″53.18
9’9″297.221″53.34
9’10”299.721 1/16″53.50
9’11”302.221 1/8″53.66
10’0″304.821 3/16″53.82

サーフボードリッター計算によくある質問

サーフボードリッター計算によくある質問
サーフボードのリッター数とは何ですか?

サーフボードのリッター数は、ボードの総ボリュームを示す数値です。この数値はリッター単位で表され、サーフボードの浮力を反映しています。ボリュームが大きいほど、サーフボードは水面に浮く力が強くなり、安定感が増します。特に初心者や大きな体重のサーファーにとっては、高いボリュームのボードが推奨されます。

上級者と初心者でサーフボードのリッター数にどのような違いがありますか?

上級者と初心者では、サーフボードのリッター数に大きな違いがあります。初心者はより多くの浮力と安定性が必要なため、通常はボリュームの大きいボードを選びます。これに対して上級者は、より敏捷性とコントロールを求めるため、ボリュームが少ないボードを好む傾向があります。経験が豊富なサーファーは、より小さな波での操作性を向上させるため、ボリュームの少ないボードを選択することが多いです。

自分に適したサーフボードのリッター数をどうやって決めればいいですか?

体重を確認する: まずは自分の体重をキログラム単位で知る必要があります。
経験レベルを考慮する: 自分が初心者、中級者、それとも上級者かを考えます。経験が少ないほど、より多くのボリューム(リッター数)が必要です。
ボリュームを選ぶ: 体重と経験レベルに基づいて、適切なボリュームのサーフボードを選びます。
例えば、体重が70kgで初心者の場合、45-55リッターのボードが適切とされています。
個人の好みを考慮する: これは基本的な目安です。自分の好みや波の条件も重要な要因ですので、最終的な選択は個人の判断によります。

サーフボードリッター計算で理想のボードを手に入れよう!:まとめ

サーフボードリッター計算で理想のボードを手に入れよう!をテーマに解説してきました。

インターネットで理想のサーフボードを見つけたとき、『本当にこれでサーフィンができるのかな?』と疑問に感じた経験はありませんか?

サーフボードの「形状」「長さ」「幅」「厚さ」といった要素を考慮してリッター数を計算することで、あなたに最適なサーフボードを見極めることができます。

穏やかな波でも、豪快なブレイクでも、サーフボードひとつで様々な楽しみ方ができます。

この記事を参考に、あなたにぴったりのサーフボードを手に入れることができることを願っています。

サーフィン初心者の方も、久しぶりにサーフィンを再開するミドル世代の方も、自分にぴったりのボードで、波の上の素敵な時間を楽しんでください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

バイバーイ、またね👋ひろくま(@Hirokuma_surf)でした。

\送料無料でサーフボードを自宅にお届け/

「7日以内返品可!未使用全額、開封済み50%返金」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3年目の副業ブロガー。サーフィン歴20年の経験を活かし、2021年12月に「みんなの波乗りブログ」を設立。|サーフギア紹介|40代・50代のミドル世代のサーフィンライフを配信中。|波乗り初心者も復活組も大歓迎!|ABCオンライン(2022.2入会)

コメント

コメントする

目次