ROOM-欲しい!に出会える。byみんなの波乗りブログ

サーフィングローブ|選び方と2023年おすすめブランド5選を一挙公開

サーフィングローブ|選び方と2024年おすすめ商品5選を一挙公開

どうも、サーフィン愛好家のひろくま(@Hirokuma_surf)です。

サーフィングローブ選び、迷ってませんか?

種類がたくさんあるから、自分にぴったりのものを見つけるのは大変ですよね。

実は私も、サーフィングローブを選ぶのに悩みました。

様々な「メーカー」「素材」「サイズ」「価格」を比較しないと後悔することもあるからです。

この記事では、サーフィングローブ2023年の最新おすすめブランド5選を紹介します。

ひろくま

サーフィン歴20年以上の僕(ひろくま)がデザインや人気ブランドなど、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、あなただけの最高のサーフィングローブが見つかること間違いなし!

サーフィンライフをより快適にする情報が満載です。

この記事を読んでわかること。

  • サーフィングローブの役割とバリエーション
  • サーフィングローブの選び方
  • サーフィングローブのおすすめブランド5選

ぜひ、最後までお読みいただければと思います。

この記事を書いた人
ひろくま(吹き出し)
ひろくま

【プロフィール】

3年目の副業ブロガー。サーフィン歴20年の経験を活かし、2021年12月に「みんなの波乗りブログ」を設立。|サーフギア紹介|40代・50代のミドル世代のサーフィンライフを配信中。|波乗り初心者も復活組も大歓迎!|ABCオンライン(2022.2入会)

サーフィンを最大限に楽しむなら、ラインアップが豊富な「nanazero」のサーフボードがおすすめ!

\送料無料でサーフボードを自宅にお届け/

「7日以内返品可!未使用全額、開封済み50%返金」

目次

サーフィングローブの役割とバリエーション

サーフィングローブの役割とバリエーション

サーフィングローブの役割

サーフィングローブの役割は、冬場でも手がかじかむことなく、サーフィンに集中できることです。

冬の厳しい寒さでも、サーフィンを楽しむには欠かせないアイテムです。

身体が冷えると思うようなパフォーマンスを発揮できず、サーフィンを楽しめないなんてことも。

サーフィングローブを活用して、冬場のサーフィンを最大限に楽しみましょう。

サーフィングローブのバリエーション

サーフィングローブには、「スタンダードタイプ(5本指)」「ミトンタイプ」があり、それぞれ特徴が異なります。

主な素材は、保温性と防水性に優れ、伸縮性も高く動きやすい「ネオプレーン素材」で作られています。

スタンダードタイプ(5本指)

パドリングやグリップがしやすく、動きやすい。

指の股など、穴が開きやすい。

ミトンタイプ

保温性が高く、指先がくっついているため、指先が冷たくなりにくい。
スタンダードタイプ(5本指)と比べると脱着しやすい。

リーシュコード取り付けなど細かい動作が難しい。

ひろくま

動きやすさ重視の方は、スタンダードタイプ。
暖かさ重視の方はミトンタイプを選ぼう。

サーフィングローブの選び方

素材と保温性で選ぶ

サーフィングローブの主な目的は、水中での保温です。

ネオプレーンなどの保温性に優れた素材を選ぶことが重要です。

水温と季節に合わせて、厚み(一般的には2mm、3mm、5mmmmがあります)を選ぶ必要があります。

寒い地域や冬場は特に厚いグローブが必要です。

ひろくま

裏側が起毛になっているタイプがおすすめ。

フィット感で選ぶ

サーフィングローブは、しっかりとフィットしたものを選ぶことが大切です。

フィット感が悪いと、手首や指先から水が入り込む原因になります。

各ブランドのサイズ表などを参考にすることをおすすめします。

機能性で選ぶ

サーフィングローブには、滑り止めがついているものがあります。

滑り止めがあると、サーフボードを掴みやすくなり、安定した動きができます。

また、滑り止めがあることで、手が滑ってサーフボードを持ち運ぶ際に落としてしまうことも防げます。

価格で選ぶ

価格帯は3,000円〜10,000円が主流となっています。

冬場の寒冷時に対応できる厚手のグローブは高価となりますが、その性能と耐久性を考慮すれば十分な価値があります。

サーフィングローブおすすめブランド5選

サーフィングローブおすすめブランド5選

FELLOW

FELLOW(フェロー)は、日本人の体型に合わせた設計と豊富なサイズ展開で、高いフィット感と着心地を実現しています。

また、機能性とデザイン性を両立させたアイテムをリーズナブルな価格で提供しています。

サーフグローブは、2mmから5mmまでの厚さで季節や気温に合わせて選ぶことができ、保温性と耐久性に優れたネオプレン素材を使用しています。

また、手首と指の部分に伸縮性のある素材を採用することで、動きやすさを向上させています。

FELLOWのサーフグローブは、初心者から上級者まで幅広いサーファーに人気があります。

リップカール

リップカール(Rip Curl)は、1969年にオーストラリアで創業したサーフブランドです。

サーファーのための最高の製品を作りたいという創業者の情熱から生まれ、現在では世界中で愛されるブランドへと成長しています。

特に、リップカールのサーフィングローブは、その優れたフィット感と耐久性が定評があります。

また、近年では、環境に配慮した素材を使用した製品も展開しています。

リップカールのサーフィングローブは、サーファーのパフォーマンスを向上させるだけでなく、サーフィンの楽しさをより一層高めてくれるアイテムです。

パタゴニア

パタゴニアは、1965年にアメリカで設立されたアウトドアブランドです。

パタゴニアのサーフィングローブは、高い保温性とグリップ力を備えており、サーフィンのパフォーマンスを向上させてくれます。

また、耐久性にも優れているため、長く愛用することができます。

サーフィングローブを選ぶ際には、保温性やグリップ力、耐久性など、さまざまな要素を考慮する必要があります。

パタゴニアのサーフィングローブは、これらの要素をすべて兼ね備えた、優れた製品です。

ビラボン

ビラボンは、1973年にオーストラリアのゴールドコーストで設立されたサーフブランドです。

サーファーによるサーファーのためのブランドとして、機能性とデザイン性に優れた製品を展開しています。

ビラボンのサーフィングローブは、耐久性とフィット感に優れた素材を採用しており、サーフィンのパフォーマンスを向上させます。

ビラボンのサーフィングローブは、初心者から上級者まで幅広いサーファーから人気があります。

サーフ8

サーフ8は、1999年に日本国内で誕生したサーフィン防寒用品専門ブランドです。

サーフ8の特徴は、機能性とコストパフォーマンスの高さです。

サーフィンにおける防寒用品の重要性を重視し、高い保温性と動きやすさを兼ね備えた製品を開発しています。

また、リーズナブルな価格設定も魅力です。

サーフ8のグローブは、シンプルなデザインで使い勝手が良く、初心者から上級者まで幅広いサーファーに人気があります。

SURFBOARDBANK
¥6,534 (2024/02/26 06:25時点 | 楽天市場調べ)

サーフィングローブによくある質問

冬のサーフィンを楽しむための必須アイテム11選と極寒を乗り越える5つのコツ!:まとめ
サーフグローブはいつから必要ですか?

サーフグローブの必要性は主に水温や個々の寒さに対する耐性によります。特に寒冷地や冬季のサーフィンでは手元が冷えて、最大限にサーフィンを楽しむことができません。手元を寒さから守るためにサーフグローブが必要となります。また、一部のサーファーは波の強い日に手への衝撃を和らげるために使用することがあります。

サーフィングローブの選び方は?

サーフィングローブ選びのポイントは、防寒性、フィット感、柔軟性等です。また、使用する気候や水温も考慮しましょう。快適なサーフィン体験のためには、適切なローブ選びが重要となります。

サーフィングローブのおすすめブランドは?

サーフィングローブの人気ブランドには、「サーフ8」「リップカール」「ビラボン」「パタゴニア」「FELOW」などがあります。各ブランドには異なる特徴があるため、自身のサーフィンスタイルや好みに合わせてブランドを選びましょう。

サーフィングローブ|選び方と2023年おすすめブランド5選を一挙公開:まとめ

サーフ8

この記事では、サーフィングローブの選び方とおすすめブランド5選を解説しました。

実際に使ってみて納得のいく商品を選んでいただくために、素材やサイズ選び、そして高い保温性を求めるなら厚みも重要です。

さらに用途によっては、紫外線からの保護、滑り止め、耐久性なども考慮することが欠かせません。

ひろくま

選ぶ際には、伸縮性のある生地で形状が手の甲や指先にフィットすること、手首の部分がぴったりと締まること、そして何よりもサーフィンがより快適になることを重視したいところ。

ぜひ、あなたのお気に入りを見つけて、素晴らしい波と共に、充実したサーフィンライフを過ごしましょう。

この記事が皆さんのサーフィンへの一助となることができれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

バイバーイ、またね👋ひろくま(@Hirokuma_surf)でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3年目の副業ブロガー。サーフィン歴20年の経験を活かし、2021年12月に「みんなの波乗りブログ」を設立。|サーフギア紹介|40代・50代のミドル世代のサーフィンライフを配信中。|波乗り初心者も復活組も大歓迎!|ABCオンライン(2022.2入会)

コメント

コメントする

目次